インターネットFAXのおすすめ3選

【法人向け】インターネットFAXを法人で利用するのにおすすめの3選を比較してみた

オフィス業務のスリム化とペーパーレス化は、大手企業から中小企業、個人事業まで共通する課題です。その課題解決手段として一役買ってくれるのがインターネットFAXです。
テレワークが促進される中、社内でもFAX通信の利用が増えています。自宅や出先からでも簡単に、しかも安全に会社データの利用ができるインターネットFAXは、今やオフィスの必須アイテムとなりつつあります。選ぶ際はしっかり比較していきたいところです。
今回は、インターネットFAXでも特にオススメの3つに絞り、比較していきます。

法人向けインターネットFAXの比較ポイント

法人向けのインターネットFAXでは、従来のFAX利用よりもコストダウンするのはもちろん、事務作業場上のメリットを条件に比較します。
そこで比較ポイントは次の3つです。

●一度に大量のデータ(件数とボリューム)の送受信が可能で、低コストかどうか
●局番やFAX番号が選べるかどうか
●オフィス作業場で便利な機能を十分に備えているかどうか

法人用ともなれば、記事によっては大量にFAXの送受信が発生する可能性があります。大手企業はもちろんですが、中小企業でも納税時期や繁忙期は税金関係の書類(注文書や契約書も含む)が頻繁にやり取りされることがあるでしょう。
そこで、インターネットFAXサービスの比較ポイントとして、容量とその料金プランをチェックしましょう。大量の送受信が可能であり、低価格でサービスされているプランを選ぶのかコツです。
また、市外局番が選べると利用しやすいでしょう。47都道府県の市外局番と050の局番が自由に選べるならば、会社用FAXとしては使い勝手が良くなります。
そして、事務作業を行う場所において、利便性の高い機能を備えているかどうかも比較ポイントです。データの一元管理が簡単にできる、や、複数のユーザーが同時に利用可能など、自動のインデックス化機能などもオフィス作業を効率化してくれるでしょう。
なお、専用のアプリ(iPhoneやAndroidなど)が用意されているかどうかも使い勝手にかかわります。これら比較ポイントをチェックし、自社での利便性とコスト負担を考慮しながら、自社に合ったサービスを選ぶようにおすすめします。

法人向けインターネットFAXおすすめ3選

上記の3つのポイントを考慮して、次の3つのインターネットFAXサービスをおすすめします。

●その1:小規模な法人におすすめの『jfax』
jfaxは業界最安値でのインターネットfaxで、即日開通で登録手数料が 1000円・月額990円のリーズナブルなプランを提供しています。しかも受信100ページ・送信50ページが込みの料金ですので、小規模な法人には最適でしょう。
jfaxの紹介記事はこちら

●その2:大容量で送受信速度の速い『大塚商会』のペーパーレスFAX
大塚商会のペーパーレスFAXは、オフィス作業の効率化を重視した機能が満載です。G3FAXとIPネットワークで徹底したコスト削減が可能ですし、データを自動で振り分ける機能も好評です。ブックスキャナー機能でデータをデジタル化し、ファイリングもメール配布も自在にこなすハイスペックFAXとして、特に大手企業にはうってつけと言えるでしょう。

大塚商会の紹介記事はこちら

●その3:業界最安値と評判の『ValuefaxBiz』
とにかく経費を抑えたい法人の方は、ワンコインFAXのValuefaxBizを試してください。月額700円の基本料金が、年払いプランで月500円のワンコインで済みます。なお、初期費用:1000円とコスト節約にはおすすめです。しかもこの料金で毎月300枚まで受信無料、市外局番も東京03・大阪06・IP050から選べますのでかなり便利なサービスと言えるでしょう。

ValuefaxBizの紹介記事はこちら

インターネットFAXは単なるFAX機器ではありません。事務作業をよりデジタル化し、利便性の高い通信手段へと進化しています。法人での導入の際は、自社に必要な機能・サービスで、かつリーズナブルなプランをいくつか比較して選びましょう(2022年現在)


インターネットFAXランキング

  1. No.1valueFaxBiz

    valueFaxBizの評判や特徴

  2. No.2モバックス

    MOVFAXの評判や料金

  3. No.3メッセージプラス

    メッセージプラスの料金や評判